船舶免許の更新

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には
謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

更新講習再開のお知らせ

感染症拡大防止のため、東京および近郊の更新・失効講習が一部休止となっておりました。
現在は、再開しておりますが、ソーシャルディスタンスの関係から、
講習の受講可能定員を少なくして開催しております。

また船舶免許を発行している運輸局では弾力措置が適応されておりますのでご確認ください。

【対象となる方】
・令和 2 年 2 月 17 日以降に有効期限が満了する方で、
新型コロナウイルス感染症対策に関連する事情により、更新講習が受けられない方
【手続きの方法<2通り>】
① 有効期限超過後に更新講習を受ける
※但し、受講および発行申請が完了するまでは失効扱い(乗船不可)
② 運輸局へ、郵便にて「有効期間更新手続き中シールの貼付」対応を申請する
※乗船は可能だが、シール有効期間内に更新講習を受講し発行申請を行うこと
【詳細・お問い合わせ】
詳細につきましては、国土交通省の窓口へお問い合わせください。
045-211-7231(関東運輸局)、03-5530-2327(東京運輸支局)
https://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/kansensho/coronavirus.html
http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/topics/date/2002/0228/sq_t200228.pdf

 免許更新の手続き

■ 船舶免許の有効期限は5年間ですが、誕生日ではなく起算日が基準となっていますので、 お間違え無いように!
■ 更新は定期的に開催されている講習会を受講しなければなりません。
この講習会は期限の切れる1年前から受講することが出来ますが、うっかりして期限ギリギリになって しまった場合、手続き上有効期間が残っていても失効扱いとなってしまうケースがございます。 余裕を持って手続きしましょう。
■ 当マリーナではお忙しいあなたに変わって更新時の手続代行サービスがございます。 必要書類一式と料金を添えてお申し込みいただければ、後は講習会を受けるだけのラクチンシステム。
詳細は下記参照もしくはお気軽にお問合せ下さい。

勝どきマリーナ更新係
TEL  03-3531-7833
E-mail   info@kachidoki-marina.com
講習日程はこちら

 小型船舶操縦士免許の更新

■ 更新講習会の受講手続きを代行します
■ 更新講習は平日土日と数多く開催されており時間は1.5時間です。試験はありません。

内容 料金 必要書類など
更新手続代行 ¥12,000 申込書、免許のコピー、証明写真3枚(4.5X3.5cm)
更新手続と訂正申請代行 ¥12,000 上記に本籍地記載の住民票(3ヶ月以内交付のもの)
更新手続と紛失再交付代行 ¥18,000 上記に本籍地記載の住民票(3ヶ月以内交付のもの)と顛末書と身分証明書

上記には更新手数料¥4,200(身体検査料¥750 受講料¥3,450)及び更新に必要な収入印紙代 ¥1,350が含まれています。

講習会日程表をご希望の方は、お電話もしくはメールにて御連絡下さい。

 免許失効の手続き

■ 失効講習会を受講すれば大丈夫!手続きはおまかせ!
■ 失効講習会も多く開催されています。時間は3時間とちょっとしびれますねぇ~!

内容 料金 必要書類など
失効手続代行 ¥19.000 申込書、免許のコピー、証明写真3枚(4.5X3.5cm)、本籍地記載の住民票(3ヶ月以内交付のもの)
失効手続と紛失再交付の代行 ¥21.000 上記に顛末書と身分証明書

上記には更新手数料¥9,000(身体検査料¥750 受講料¥8,250)及び更新に必要な収入印紙代¥1,250が含まれています。

講習会日程表をご希望の方は、お電話もしくはメールにて御連絡下さい。

 

 免許の紛失・再発行

■ 無くしちゃってもご安心を!再交付手続きがございます!

内容 料金 必要書類など
紛失再交付手続きの代行 ¥8.000 証明写真2枚(4.5X3.5cm)、顛末書、身分証明書、本籍地記載の住民票(3ヶ月以内交付のもの)

 免許の記載事項の訂正

■ 名字が変わったりしたら訂正ですね

内容 料金 必要書類など
訂正手続きの代行 ¥8.000 証明写真2枚(4.5X3.5cm)、本籍地記載の住民票(3ヶ月以内交付のもの)、お持ちの船舶免許(現物)

 

勝どきマリーナ
タイトルとURLをコピーしました