▼下記は講習・試験・申請料全てコミコミ価格です

※2014年4月より試験料が改訂

 

海の普通免許とも称される2級免許は岸から約9km(5マイル)
エリアがプレイゾーン! 講習2日で試験にチャレンジ!
初めて挑戦される方にぴったりのクラスです。
最短で必要日数3日間と、
短期での取得も可能となっています。

2級免許は最大20トン未満までのボートを操縦出来る免許です。(水上バイク不可)

"/

卒業後に「キャプテン講習」が付いています!

2級は、必要日数 3~4日間にて取得可能 (講習2日・試験2日) 1日試験もございます
スクール受講料金 ¥58,320 税込  学科講習料、実技講習料、教材一式
 国家試験費用  ¥25,900 非課税  身体検査料 ¥3,450 学科試験料 ¥3,550実技試験料 ¥18,900
 申請代行手数料  ¥6,480 税込  海事代理士手数料を含む
 登録免許税  ¥1,800 非課税  海技免許交付に必要な印紙代
 2級コース受講総費用   合計 ¥92,500

学科試験同日に行われる身体検査に合格しないと、学科試験及び実技試験を受験することが出来ません。(身体検査合格基準へGO→

身体検査は、視力、弁色力、聴力、疾病及び身体機能の障害の有無について、必要な身体検査基準を満たしているかを検査します。

ただし、試験申請時に医師記入の「所定の様式の小型船舶操縦士身体検査証明書」を提出した場合、検査当日は視認等による簡易な検査のみが行われます。


せっかく勉強するのならば、じっくり学んで1級を目指す!そんな方も実は多いはず。
それなりに勉強することは多くなりますが、すべてのゾーンを
プレイゾーンとする1級ならではの航海術など、興味深い事ばかり!
講習3日で試験にチャレンジ!

"/

卒業後に「キャプテン講習」が付いています!

1級免許はすべての海域※を航行範囲とし、最大20トン未満までのボートを操縦する小型船舶免許の上級編です。(水上バイク不可)

※一定海域以上の航海には、別に機関士資格保有者の同乗が必要です。

1級は、必要日数 4~5日間にて取得可能 (講習3日・試験2日) 1日試験もございます
スクール受講料金 ¥75,570 税込 学科講習料、実技講習料、教材一式(チャートワーク教材費 ¥1,620含む)
国家試験費用 ¥28,950 非課税 身体検査料 ¥3,450 学科試験料 ¥6,600実技試験料 ¥18,900
申請代行手数料 ¥6,480 税込 海事代理士手数料を含む
登録免許税 ¥2,000 非課税 海技免許交付に必要な印紙代
1級コース受講総費用 合計 ¥113,000

学科試験同日に行われる身体検査に合格しないと、学科試験及び実技試験を受験することが出来ません。(身体検査合格基準へGO→

身体検査は、視力、弁色力、聴力、疾病及び身体機能の障害の有無について、必要な身体検査基準を満たしているかを検査します。

ただし、試験申請時に医師記入の「所定の様式の小型船舶操縦士身体検査証明書」を提出した場合、検査当日は視認等による簡易な検査のみが行われます。

 


2級免許をすでにお持ちの皆さん。
「5マイルのエリア制限」を解除して、もっと遠くの海を見に行きませんか?
ステップアップでは実技試験が免除され、学科試験のみで1級に進級する
ことができるようになりました。
必要な日数は、講習/試験とあわせてなんと2日でOK!

"/

卒業後に「キャプテン講習」が付いています!

1級へのステップアップは、必要日数 2日間にて取得可能 (講習1日・試験1日)
スクール受講料金 ¥19,370 税込 学科講習料、実技講習料、教材一式(チャートワーク教材費 ¥1,620別途)
国家試験費用 ¥10,050 非課税 身体検査料 ¥3,450 学科試験料 ¥6,600
申請代行手数料 ¥6,480 税込 海事代理士手数料を含む
登録免許税 ¥2,000 非課税 海技免許交付に必要な印紙代
1級コース受講総費用 合計 ¥37,900

学科試験同日に行われる身体検査に合格しないと、学科試験及び実技試験を受験することが出来ません。(身体検査合格基準へGO→

身体検査は、視力、弁色力、聴力、疾病及び身体機能の障害の有無について、必要な身体検査基準を満たしているかを検査します。

ただし、試験申請時に医師記入の「所定の様式の小型船舶操縦士身体検査証明書」を提出した場合、検査当日は視認等による簡易な検査のみが行われます。

免許は取得後5年で更新手続きが必要となります。皆さんの有効期限は大丈夫ですか?

また、失効している方や、無くしちゃった!なんて方もお気軽にご相談ください。

免許の更新手続きはこちら

 


 下記、受講資格をご確認の上お申込下さい。

▼年齢制限
受験可能な年齢 1級免許は18歳以上(17歳9ケ月より受講可能)2級免許は16歳以上で受験できますが(15歳9ケ月より受講可能)取得後、満18歳までは操船区分5トン未満までの若年者限定が付きます。
▼身体検査基準(試験当日に行われる身体検査の合格基準です)
視力 両眼とも0.5以上(矯正可)。一眼の視力が0.5未満の場合は、他眼の視野が左右150度以上であり、視力が0.5以上であること。
弁色力 夜間において船舶の灯火の色を識別できること。(灯火の色が識別できない場合は、日出から日没までの間において航路標識の彩色を識別できれば、航行する時間帯が限定された免許を取得できます。)
聴力 5m離れての話声が聞き取れる事
その他 疾病その他、身体機能に障害がある方でも船舶の操縦業務に支障が無ければ、項目等の限定(昼間のみ航行可能等)付きにて取得可能な場合がございます。まずは試験機関(財団法人 日本海洋レジャー安全振興協会)へご相談下さい

 


入校時の必要書類

▼入校申込み書の取り寄せ
ご希望の方へ無料にてお送りしています。TEL 03-3531-7833 またはメールにてお問い合わせください。
申込用紙のダウンロードはこちら(pdf) 
上記申込書の他、皆様にご準備頂くもの■ 証明写真 4枚(パスポートサイズ:縦4.5cmx横3.5cm)■ 住民票 1通(本籍地記載のもの)■ 印鑑(受講期間中お預けできるもの・三文判可)■ 料金(各受講希望コースによる)□ 現在お持ちの船舶免許(ステップアップ受講者や水上バイク免許をお持ちの方のみ)

 

 

 

 

Comments are closed.

会社概要サイトマップお問い合わせCopyright 2004, MotohashiHatsudouki,co.,ltd